main

こんな場面に活躍!

WEB上にVR校舎を開設

社会的に学校を訪問することが難しくなってしまっても大丈夫。
WEB上に自由に見てもらえるVR校舎を開設する事で、インターネットとデバイスさえあれば、いつでもどこからでも学校を見学してもらえます。

くまなく学校施設をPR

VRツアーでは、バーチャル空間での「体験型見学」によりリッチな体験を提供。
ユーザーは自分が希望する場所やコンテンツを360°見渡しながら自由に往来できるので、実際の学校生活を詳細にイメージできます。

遠方の方への案内が可能

WEBミーティングで生徒さんや親御さんに学校を紹介する際にも、ご担当者様がバーチャルオープンスクールを画面共有をして操作しながら説明することで、質の高い紹介になること間違いなしです。

豊富なカスタマイズ機能

画面内の任意の場所にテキストや画像・動画を表示させる為のホットスポットを設定したり、フロアや敷地内のマップ機能を用いることで、アピールポイントをより強く印象づけ、直感的且つストレスフリーに広大な学校内を巡ることが可能です。

これからの時代の当たり前に

社会が新しい生活様式へと移行し、各分野で急速にDX(デジタル・トランスフォーメーション)が進み、リモート化の流れは定着し加速し続けています。
場所・時間を選ばずにリアルな訪問体験を即時提供できるバーチャルリアリティ技術は、これからの時代の「当たり前」として受け入れられています。
文部科学省がICT教育化を積極的に進めている中、バーチャルオープンスクールを取り入れることで「ICT活用に積極的な学校だ」というブランディングに寄与します。

お問い合わせ

バーチャルオープンスクールのお問い合わせは、こちらのフォームより承ります。